Cleaning Online
トップページコラム>エンジニアのための技術ノート
東日本大震災情報
ニュース
データ集
リンク集
スケジュール
製品情報
コラム
オンラインPOP
eガイド
展示会特集
情報プラス
ショッピング
ブログ
col toppage
注目コンテンツ
クリーニングオンラインでPR

広告配信について

技術ノート
水洗する上での基本"工業洗濯水質基準"

■工業洗濯の水質基準

項目
基準値
解説
濁度
20ppm以下
水に溶解しない物質の混入度1度以下
pH
水素イオン濃度
7.0
最終すすぎのアルカリ度30ppm以下
アルカリ度
50ppm以下
メチルオレンジを指示薬とするアルカリ度
硬度
50ppm以下
水中のカルシウム、マグネシウム量
鉄分
0.1ppm以下
0.05ppm以下が基準という所もある
マンガン
0.1ppm以下
0.05ppm以下が基準という所もある
塩素イオン
20ppm以下
以外とやっかいなもの
蒸発残留物
200ppm以下
100ppm以下が基準という所もある
シリカ
15ppm以下
ロール機等に悪さをするもの
  • 水の硬度(カルシウム、マグネシウム)の場合、水1tonに50g以内
  • 1ドイツ硬度=17.85ppmです
  • PPM とは、何かの成分が1リットルの水に何mg含まれているかです

■工業洗濯その他の水質基準

項目
基準値
解説
色度(着色度)
5度以下
色が付きます
電気伝導度
200μS/cm
通電性の高いものが含まれるバロメータ
過マンガン酸カリ消費量
100ppm以下
この基準値は水道法で定められている
COD
2ppm以下
お馴染み化学的酸素要求量

■項目の解説

濁度

水中に懸濁物質(水に溶解しない)が混入している度合いを表す。例えば泥水、有機物があり。数値が高い場合濾過が必要。

水素イオン濃度

pHが高いとすすぎで中性になり難く、アルカリ焼けの原因となります。最終すすぎのアルカリ度は、30ppm以下が望ましい(タオルの場合10ppm以下)。

アルカリ度

ボイラ用水の管理時重要視され、これが多いと炭酸ガスの発生が多くなり、蒸気が酸性になる。このため蒸気使用機器が腐食します。蒸気回収している場合、洗濯機直蒸昇温は不適。

硬度

硬度が高いと洗剤の働きが悪くなります。石鹸の場合、硬度成分と石鹸が結合し、金属石鹸を生成。石鹸の浪費と金属石鹸による再汚染が懸念されます。対応するには金属イオン封鎖剤の多く配合されたものを要採用。軟水器設置も望ましい。

鉄分が多いと、被洗物が黄変するので要注意。キレート剤で対応するか、除鉄装置設置。

マンガン

マンガンが多いと、被洗物は褐色変が起こる。

塩素

この数値が高いと、ボイラーや洗濯機械の腐食が促進されます。

蒸発残留物

Si、Ca、Na、Mg、Al、Fe、Cl等の有機物、動物の排泄物等の有機物の事。

シリカ

チェストロールの表面にスケールとして付着。シーツにプリーツ状のシワを作ったり、ガイドテープが切れやすくなります。シリコン系の仕上げ剤で対応。

色度

色度が高いと被洗物が変色しやすい。改善するにはオゾン処理法、活性炭吸着法があります。

電気伝導度

再生水の場合これが高くなります。ナトリウム、塩素イオンが伝導度を上げる。数値が高くなるとクスミの原因となります。

過マンガン酸カリ消費量

有機物、無機物の過マンガン酸カリの消費量の事。水中の有機物の目安。

化学的酸素要求量(COD)

この数値が高いと有機物が多く含まれていることとなり、すすぎ性が悪くなり、色冴えも低下。


前頁
次頁
エンジニアのための技術ノート

【著者】

PAL Engineer's

工業用洗濯機のデータバンクやエンジニアのためのフォーラムを公開、提供しています。

更新履歴 | プライバシーポリシー | フィードバック | サイトマップ

Copyright 1996-2013 Cleaning Online / c-online.net. All rights reserved.